フラワーデザイン・フラワースクール・カラーセラピー・ウエディング装花・テーブルコーディネーション
  cocoro フラワーデザイン cocoro
cocoroがお届けする、blogです。
日々の出来事や、フラワーアレンジメントに関する情報を発信しています。
[フラワースクール/アレンジメント][ウェディング/ブーケ][フラワーギフト][カラーセラピー][パリスタイル] [開店祝い/お祝い花束]
 
 
いけばな研究会

いけばな研究会に参加しました。

今日の花材はコオリヤナギ、紅葉ヒペリカム、アワコガネギク

 

アワコガネギクは山野草で市場にはなかなか出まわらないそうです。

黄色い花が密集して咲く野菊です。

 

紅葉ヒペリカムはウェディングや生け込みでも最近よく使いますが、

アレンジメントは足していくのに対していけばなは引いていく生け方なので

普段と違いじっくりと向き合った感がありました。

 

 

いけばな | 00:52 | author : cocoro
comments(0) | trackbacks(0)
いけばな
 
今週は生花研究会にCM撮影といけばなウィークでした。
研究会の花材は彼岸桜と雪柳。
春の花木は水分が多く枝をためる(曲げる)ことができます。
「枝をためる」というテーマでいけました。
 

 
撮影で花を沢山仕入れたので家でもいけてみました。
撮影では目で見ている花とモニターに映る花の見え方が違うのに苦労しました。
写真を撮る時もそうなのですが、立体で見えるのと平面に映るのでは奥行感がわかりづらい。
特にいけばなは空間をいけるのでアレンジメントより顕著です。
目線の位置とカメラの高さによっても全く見え方が違ってきます。
色々と勉強になりました。。。





 




 
いけばな | 00:20 | author : cocoro
comments(0) | trackbacks(0)
秋草を生ける
昨日はいけばな研究会に参加しました。
今回のテーマは「野草を生ける」
薄、女郎花、吾亦紅、紫苑、鶏頭、秋桜、竜胆の7種の秋草を生けました。


写真に変な線が・・・

吾亦紅(ワレモコウ)の名前の由来は「私も赤い」という主張だそうです。

今日は中秋の名月、お月様は見られるでしょうか。。。


 
いけばな | 18:44 | author : cocoro
comments(0) | trackbacks(0)
いけばな研究会
DVC00398.jpg
今日の花材は紫陽花とスモークツリー。

どちらも水が下がりやすい花材なのでしっかりと水揚げをする。

紫陽花は茎を割り中の白い部分をとり除き、焼みょうばんをすりこむ。
スモークツリーはお酒に30秒ほどつける。

花器を選ぶのも重要な事のひとつ。イメージを決めてからそれに合う花器を選ぶか、花器に合わせて花を生けるか…

どちらにしても途中でまったく違う方向に転換することもしばしば。

今日は涼しげなガラスのコンポートを選んだ。

紫陽花は茎のラインを生かすために葉を最小限にまで落とし、スモークツリーも間引いて形を整えた。

紫陽花はコンロで焼いて水揚げする方法もあります。
梅雨の季節、紫陽花を飾って楽しんではいかがでしょうか。
いけばな | 14:02 | author : cocoro
comments(0) | trackbacks(0)
春の花木をいける
DVC00290.jpg
いけばな研究会に行ってきました。
「春の花木をいける」というお題で花材は雪柳、ラッパ水仙、スイトピー。

イメージ通りにいけるには花だけでなく花器も重要。
選んだ花器の大きさや形、格調などの兼ね合いも考慮しながらいけなくてはならない。

今回はシルバーのコンポートでシンプルモダンにいけました。

まだまだ奥が深い…

水仙が咲くのが楽しみです♪
いけばな | 19:32 | author : cocoro
comments(0) | trackbacks(0)
いけばな研究会
 いけばな研究会に参加しました。

今日のお題は 「格のある花材を生ける」

格のある花材とは?
と考えてみたけれど思い浮かばず・・・


何の木かわかりますか?

実がついているのが桐、葉は椿です。

十数年いけばなをしておりますが、桐を生けた記憶がなくてわくわくドキドキ?!

3本ある桐の中でも極太の枝を選びました^^
桐の実は上に伸びるので下向きにいけるのは自然に逆らうことになるのでNG。

すべて上に向けてバランスをとるのが難しかったです。

椿は日本酒で清めると艶がでるそうです。

格のあるいけばなになりましたでしょうか^^;


いけばな | 00:00 | author : cocoro
comments(0) | trackbacks(0)
景徳鎮の一輪挿し


 友人に上海のお土産をいただいた。
シンプルなスクエア型の白い陶器は
景徳鎮の若手デザイナーの作品だそうで、とっても素敵!!

さっそくお花を挿してみました。

不安定に見えるけど水を入れて置いてみると
とても安定感があります。

陶器の白もとてもきれい!

ガーベラ1輪とかでもかわいいな。
いろいろに使えそう。

ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。



いけばな | 16:29 | author : cocoro
comments(0) | -
秋草を生ける

 生花研究会に参加しました。
今日の課題は「秋草をいける」ということで
秋を代表するお花七種を生けました。

鷹の羽薄(タカノハススキ)、桧扇(ヒオウギ)、吾亦紅(ワレモコウ)
女郎花(オミナエシ)、竜胆(リンドウ)、藤袴(フジバカマ)、鶏頭(ケイトウ)

薄や桧扇など丈の長いものは短くしすぎないように、
花器とのバランスを考えていけてみました。

水揚げもお酢やミョウバン、アルコール、塩などそれぞれに施してあります。

気分だけは秋ですね。



いけばな | 16:09 | author : cocoro
comments(0) | -
いけばな研究会
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 
いけばな研究会に参加しました。
テーマは「洋花をいける」
広山流ではあまりお目見えしないアネモネを生けました。
ところで、アネモネの花はどこでしょう?
実は花弁のように見える部分はがくで中心が花なんですって!
春らしくコデマリとレモンリーフをあわせました。

いけばな | 18:33 | author : cocoro
comments(0) | -
お正月の花
 お正月も3日になると、そろそろ御節にも飽きたころ・・・
体重計にのるのが怖い!!

さて我が家のお花は水仙と千両をいけています。
水仙はまだ五分咲き?!
千両も1ヶ月以上もつのでまだまだ楽しめそうです^^

この千両、父が5年前頃に種から蒔いたそうなのです。
今年やっと赤と黄色の実がたくさんつきました。

市場で買う千両よりかなり実も葉も小ぶり。なので小さな一輪挿しにもちょうど良い大きさ。
今年は千両がとっても高かったので、もっと増えるといいな〜^^

いけばな | 12:25 | author : cocoro
comments(0) | -
 
CATEGORIES
 
 
TOPICS
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
 
Copyright © COCORO FLOWER. All Rights Reserved.